皮下出血 処置

皮下出血の正しい処置

スポンサーリンク

今回は皮下出血の正しい処置というテーマについて話していこうと思います。
あなたは思い当たらないのにいつのまにかアザや内出血、そして皮下出血を起こしたことはありませんか?
今回はそんな皮下出血の正しい処置について詳しく話していきます。
どんな正しい処置をすれば皮下出血は早く治るのでしょうか?みていきましょう。
まずは皮下出血が起きたら、すぐに患部を冷やしましょう。
できれば24時間以内に冷やすことが重要です。
皮下出血が起きた直後というのは特に熱を持っているため、冷やすことで炎症を比較的早く鎮めることができます。
そうすることで、症状の悪化を防ぎます。
強い衝撃が加わると熱が高くなるだけではなく、腫れる場合もありますので、冷やすことでこの腫れを抑える効果も期待できます。
また、冷やす際の注意点として、冷やすときに氷などを直接当てて冷やすと刺激が強くなり過ぎてしまうので、タオルに包んで強い刺激にならないように注意しましょう。
次は患部を温めていきます。
皮下出血した部分を温めることによって、血液の循環がよくなり、栄養も各細胞に行き渡りやすくなりますので、当然回復も早まります。

スポンサーリンク

温める方法として、温かいタオルを当てたり、ゆっくり温かいお風呂に浸かるのも良いでしょう。
この温めるタイミングですが、発症してから三日間くらいは冷やすことに専念し、そのあと腫れが引いてきたら温めるのがベストです。
皮下出血が起こってすぐに温めてしまうと、逆に悪化してしまう可能性がありますので、そこは注意が必要です。
そして次は、食事によって回復を早めてあげましょう。
血液の流れを良くしても栄養が少なかったら、回復は早まりませんよね。
ですから回復を早める栄養を摂取する必要があります。
まずは血液にはヘモグロビンというものがあり、それを作るために必要な栄養素が『鉄分』です。
ですから、鉄分が多く含まれている、パセリ、レバー、カツオ、小松菜あたりを摂取すると良いでしょう。
そして鉄分の吸収を良くするためには、ビタミンCが必要です。
ですから、ビタミンCが多く含まれている、ブロッコリー、イチゴ、レモン、ピーマンなども一緒に摂取するとより患部は早く治るでしょう。
さらに、もっと早く効果的に治したい場合は、薬の力を借りるのも一つの手でしょう。
皮下出血を起こしたときに使用したい薬は塗り薬です。
血行を良くする成分が入っている塗り薬を使用しましょう。
わからなければ、薬局などに在中している薬剤師さんに相談しましょう。
他には、漢方などもありますので、相談をした上で適切なものを選ぶようにしましょう。
以上、皮下出血の正しい処置についてでした。

スポンサーリンク