皮下出血 しやすい 原因 体質

皮下出血しやすい原因は体質?それとも…

スポンサーリンク

今回は皮下出血しやすい原因は体質?それとも…というテーマについて話していこうと思います。
皮下出血しやすい原因は体質?それとも…なんなのでしょうか?気になりますね、では早速みていきましょう。
あなたは、気づいたらあざや内出血をしていた…なんてことはありませんか?
それは皮下出血とも言い、皮膚の下の細胞や血管が傷ついてしまうことで、皮膚の下で出血が起こることによって発症します。
そして、皮膚が薄い人や柔らかい人は、皮膚が傷つきやすく、また透けやすいため、皮下出血として目立ちやすくなっています。
また、他にも血小板の数が少ない人は、血液を固める能力が低いため、皮下出血を起こしやすい体質であるということがいえます。
打撲や打ち身などで怪我を負った場合、皮下出血を起こす可能性がありますが、このような皮下出血を起こしやすい体質の人は、出血が止まるのが遅かったり、皮膚の下での出血がなかなか止まらず、皮下出血が目立つことがあります。
また、血管が脆く破れやすくなっているのが主な原因ですが、中には白血病などの大変危険な病気である可能性もあります。
『普段とは何か違うな。』『治りが遅いな。』などと思った場合は、まずはいきつけの内科の先生に相談するのが良いでしょう。
いきつけの病院はあなたの身体をよく知っているのでお勧めです。

スポンサーリンク

また、皮下出血しやすい体質を改善するためには、生活全般を変えていかなければいけません。
人間は基本的には変化を嫌う生き物ですので、生活を変えることにストレスを感じる人もいるかもしれませんが、変えなければ健康は手に入らず、今よりももっと悪くなってしまうかもしれません。
しかし逆に、このままではマズイと思ってしっかりと生活を変えていける人は、もちろん健康的な身体へと変えていくことができるでしょう。
具体的には、血液循環を良くする習慣を身に付けましょう。
それは、十分な睡眠や適度な運動、また身体を温めて血液の循環を良くするためにお風呂はシャワーではなく浴槽に浸かりましょう。
浴槽につかることで、神経がリラックスすることで、精神的にも良い効果が期待できます。
また、シミやアザができやすい人は紫外線を肌に溜め込んでいる可能性があるため、紫外線対策や日焼け対策もしてみて下さい。
また、他の病気にかかっている人は、薬を服用している可能性もありますが、その薬の副作用で皮下出血をしやすくなっている可能性もありますので、医師に相談をして、薬を変えてもらうなどの対処が必要な場合もあります。
また、ビタミンが不足すると皮下出血を起こしやすい体質になってしまいます。
皮下出血や内出血、アザなんかができやすい人は、ビタミンKが不足していることが考えられ、貧血や髪や皮膚の乾燥が気になる人はビタミンCの不足が考えられますので、心当たりがある方はサプリメントなどで補給してみてはいかがでしょうか?
以上、皮下出血しやすい原因は体質?それとも…についてでした。

スポンサーリンク