頭 打撲 熱

頭に打撲をして熱がある時の対処法

スポンサーリンク

今回は頭に打撲をして熱がある時の対処法というテーマで話していこうと思います。
頭に打撲をして熱がある時の対処法はどのような対処法なのでしょうか?みていきましょう。
あなたは頭を強打したことはありますか?
痛いですし、熱をもってしまう場合もありますよね。
ぶつけた場所が頭だけに心配ですよね。
このような時はどうすれば良いのでしょうか?
その対処法について紹介していきます。
特に熱が発生している場合には、患部をしっかりと冷やすことが肝心です。
熱が発生しているというのは、炎症が起きている可能性がありますので、冷やすことが大切になってきます。
また、内出血も起こしている可能性がありますので、その内出血が広がらないように、冷却をして、それ以上範囲が広がらないように対処していくことが重要です。

スポンサーリンク

冷却方法は、先ずは氷水やアイスパックなどで、しっかりと直接冷やすことが先決です。
また、ある程度冷やしたら、次は冷たい湿布、冷感湿布を貼ることをオススメします。
その理由は、冷やす効果は低いですが、湿布には炎症を抑えるための成分が含まれているものが多いので、その成分が含まれている湿布を貼ることによって、炎症を早く抑えることができるのです。
冷却能力は低いので、この順番が重要です。
ある程度、炎症や痛み、腫れなどが引いてきたら、次は患部を温めましょう。
患部を温めることによって、患部の血行が良くなり、患部に栄養が行き渡るようになります。
そうすると当然回復も早まるでしょう。
しかし、血液中に栄養が少なければ治りも遅いので、栄養のある食事を心がけることも重要になります。
特に、血液を造るために必要な鉄分、栄養の吸収を良くするビタミンC、止血の作用をするビタミンKなどが大切です。
また当然体調が悪ければ治りも遅いですので、規則正しい生活も重要になってきます。
以上、頭に打撲をして熱がある時の対処法についてでした。

スポンサーリンク