打撲 腫れ ひかない すね

すねの打撲の腫れがひかない問題について

スポンサーリンク

今回はすねの打撲の腫れがひかない問題について話していこうと思います。

すねの部分は何かにぶつけることが多いので、打撲の問題が起こりやすい場所です。
しかし多くの場合この部分をぶつけてもすぐに治るので、長期的な問題にはなりづらいです。
ただ中には長期的な問題になる事もあり、そういう時は適切な対応が必要になります。
長期的な対応が必要になりやすい問題としては、すねの部分の腫れがひかないケースがあります。
打撲が起こった時は内出血が発生しますから、その出血がうまくひかないと腫れが残ったままになります。
この問題は初期の段階で適切な治療をしないと起こりやすく、場合によっては長期的な問題になります。
こういうすねの部分の腫れがひかない症状が起こった時は、まずは病院に行って調べてもらうことが大事です。
スポンサーリンク

すねの部分の打撲で腫れがひかない時は、その原因について病院で調べてもらうといいです。
このような問題が起こる原因としてあるのは、打撲による内出血が固まってしまった可能性です。
内出血によってでた血はしばらくすると回収され、怪我をする前の状態に戻ります。
しかし内出血があまりに多かった場合はある程度残り、それが血の塊としてしこりになる事があります。
そうなるとかなり強い痛みを感じることになりやすく、この問題は長期間解消できないケースが存在します。
この血の塊ができてしまった時は患部を温めて、マッサージなどをして治すことになります。
ただしこの治療法は専門家でないとできないので、病院に行って医師と相談しながら治す必要があります。
以上、すねの打撲の腫れがひかない問題についてでした。
スポンサーリンク